妊活におすすめの食事を徹底解説!話題のサプリメントマカナなど

妊活におすすめの食事やサプリについて解説しています。女性ホルモンを増やす食品や葉酸、野菜、ランチ、豆乳、ビタミン、マカナなど

40代の妊活中の食事はコレを摂るべし!おすすめの栄養素まとめ

time 2017/12/15

40代の妊活中の食事はコレを摂るべし!おすすめの栄養素まとめ

・40代でも妊娠はできる

最近では晩婚化が進んでいることもあって、40代の人が妊活に励むということも珍しくなくなってきました。実際、40代で妊娠する人も増えましたよね。

よって、40代だからと言って妊活を諦める必要はありませんが、40代になると若い頃と比べたら妊娠率が低下していますし、流産のリスクもあがるのは事実なので、その自覚をもって若い人達以上に努力できることは努力していく必要があります。

 

・40代の人が食事で気をつけるべきこと

妊娠力を上げるために食事の改善は欠かせません。妊活中に気をつけるべきことは基本的に40代であっても変わりはありませんが、抗酸化作用のある食材は特に意識して摂っていくべきだと思います。

抗酸化作用とは細胞の老化の原因となる活性酸素を取り除く働きをもっているので、40代の人は抗酸化作用のある食材を積極的に食事に取り入れていくことがおすすめです。

 

・ビタミン類をバランス良く摂ろう

どのような食材に抗酸化作用があるのかということですが、ビタミンを多く含んだ食材に抗酸化作用が期待できる代表的な食材になります。

ビタミン類はビタミンC、ビタミンE、βカロチン、リコピンなどいろいろな種類があり、栄養素や抗酸化作用以外に期待できる効果も異なるので、いろんな種類のビタミンをバランス良く食事で摂っていきましょう。

ここで代表的なビタミンの種類や抗酸化作用以外に期待できる効果、代表的な食べ物などを紹介したいと思うので食事の献立を考える際の参考にしてみてください。

「ビタミンE」
ビタミンEは抗酸化作用の他にも血流を良くする効果、ホルモンバランスを整え子宮内膜にも良い影響を与えるので、妊活中の人はしっかりと摂っていくべき栄養素です。

カボチャ、ほうれん草、アーモンド、落花生などに多く含まれています。

「ビタミンC」
ビタミンCは卵子だけでなく精子の質も高める効果が期待できるので、男性も積極的に摂取していくべき栄養素です。

カリフラワー、モロヘイヤ、グレープフルーツ、イチゴなどに多く含まれています。

「βカロチン」
βカロチンは新陳代謝を高める働きがあるので、40代の人におすすめです。

ほうれん草、カボチャ、ニンジンなどに多く含まれています。

「リコピン」
リコピンは抗酸化作用があり、特に精子の活性酸素を取り除く効果が期待できるので女性だけではなく男性にもすごくおすすめになります。

トマト、すいか、柿などにたくさん含まれています。


 

食事だけで妊活に必要な葉酸はとれる?

妊活中 時間 食事

妊活中 食事 ビタミン

妊活時 卵胞期 食事

妊活時 食事 パン