妊活におすすめの食事を徹底解説!話題のサプリメントマカナなど

妊活におすすめの食事やサプリについて解説しています。女性ホルモンを増やす食品や葉酸、野菜、ランチ、豆乳、ビタミン、マカナなど

要チェック!妊活中の夜の食事の注意点

time 2017/12/16

要チェック!妊活中の夜の食事の注意点

・妊活時の夜の食事を見直そう

妊活中に食事からしっかりと栄養を摂ることができるかは非常に重要になります。ここでは夜の食事について注目してみたいと思います。

妊活中の人で

「仕事の付き合いなどで飲みに行くことが多い」
「夜の食事はお腹一杯になるまで食べている」
「食べる時間はいつも夜遅くになっている」

という人は、夜の食事について見直しをした方が良いかもしれません。これから妊活を始める人や、妊活中の人は夜の食事についてどういった点に注意すれば良いのかをいくつか例に挙げて紹介するので、参考にしてみてください。

 

・夜の食事はできるだけ早めに

仕事などの都合で食事をとるのが慢性的に夜遅くになってしまっている人も少なくないと思います。

夜の食事の時間が遅くなってしまい胃の中に食べ物が残った状態で寝てしまうと胃の中に血液が溜まった状態で寝ることになってしまいます。普通は血液が肝臓に戻ってろ過され、起床するときにはきれいにろ過された血液が全身にまわるのですが、胃の中に血液が集まったまま寝てしまうと正常にろ過されずに全身に血液が運ばれてしまいます。

そうなるとキレイにろ過されていない血が全身に送られることになるので、子宮や卵巣にも必要な栄養や酸素がきちんと運ばれなくなってしまうのです。

なので、夕食はできるだけ早めにすませて寝るまでに胃に食べ物を残さないようにすることが大切になります。なかなか難しいという人もいると思いますが、少なくとも寝る3時間前までには夕食をすませた方がいいです。また、同じ理由で寝る前の間食も控えるようにしましょう。

 

・夜の食事は腹八分目にしよう

毎日忙しくて、朝は食事を抜いて、昼もコンビニで軽くすませて、夜にガッツリ食べているという人もいると思います。しかし、眠りにつく前に胃の中に食べ物を残さないという意味でも夜の食事は腹八分目にしましょう。その分、朝と昼はしっかりと食事を食べて1日トータルで必要な栄養素を摂取できるように食事のメニューを考えていきましょう。

 

・外食時もメニューを考えよう

仕事の都合などで夜の食事は外食することが多いという人もいると思います。外食になると揚げ物が多く、好きなものばかり食べてしまって栄養バランスが乱れがちになると思います。

できるだけ外食する回数を減らしたり、外食したときも和食中心のメニューにするなど、妊活のために栄養バランスを考えていきましょう。


 

食事だけで妊活に必要な葉酸はとれる?

妊活中 時間 食事

妊活中 食事 ビタミン

妊活時 卵胞期 食事

妊活時 食事 パン