妊活におすすめの食事を徹底解説!話題のサプリメントマカナなど

妊活におすすめの食事やサプリについて解説しています。女性ホルモンを増やす食品や葉酸、野菜、ランチ、豆乳、ビタミン、マカナなど

妊活中の排卵日の食事、どこに気をつければいい?

time 2017/12/16

妊活中の排卵日の食事、どこに気をつければいい?

・排卵日の食事で男の子、女の子が決まる?

「男の子が欲しいのなら排卵日に野菜を食べて、女の子が欲しいのなら排卵日に肉を食べるといい」という話を聞いたことがありますか?

これは昔から言われている迷信の一つで、聞いたことがある人もいると思いますし、実践したことがある人もいるかもしれませんね。しかし、残念ながらこの迷信に科学的根拠はありません。

では、排卵日当日に何か良い食事はないのかと思う人もいるかもしれませんが、排卵日にこの食事を摂れば妊娠することができるというものは存在しません。

しかし、妊活期間中にどのような食事を摂るかによって妊娠力が大きく異なってくるものなので、妊活中は妊娠力の上がる食事にこだわって、排卵日も同じような食事を摂っていくと良いでしょう。

 

・妊活中の食事について

妊活時に積極的に食事にとり入れるべき食材がビタミンEを多く含んでいる食材です。ビタミンEは子宝ビタミンEとも言われるくらい妊活中の人におすすめですし、排卵日にも当然おすすめになります。

ビタミンEは妊活中の人にとって嬉しい効果がたくさんあります。精子や卵子の酸化を防ぐ抗酸化作用がありますし、自律神経のバランスを整えることで子宮内膜が厚くなるという効果も期待できます。

また血流がよくなるので冷えも改善されますし、栄養がしっかりと行き届きやすくなります。なので、子宮や卵巣なども冷えによって機能が低下することを防ぐことができますし、必要な栄養がしっかりと届くようになることで妊娠力アップが期待できます。

さらにビタミンEは流産になるリスクを減らす働きもあることが分かっているので、妊活中だけではなく妊娠してからも積極的に摂取していきたい栄養素になります。

 

・ビタミンEを多く含む食材

ビタミンEを多く含んでいる食材は、アーモンドや落花生などのナッツ類や、からすみ、くら、アンコウ肝、そしてひまわり油やべにばな油などの油からも摂取することができます。

こういった食材を普段の食事にとり入れることでビタミンEをしっかり摂っていくことができるでしょう。ただし、ビタミンEは油溶性ビタミンで水溶性ビタミンと違うので、余分なビタミンが排尿などで自然に排出されることがないので、過剰摂取には気を付けなければいけません。

また、食事でビタミンEがじゅうぶんに摂取することが難しいという場合はサプリメントを飲むというのも良い方法だと思います。食事やサプリメントでビタミンEをしっかりと摂って妊娠率を上げていきましょう。

 

食事だけで妊活に必要な葉酸はとれる?

 

 

妊活中 時間 食事

妊活中 食事 ビタミン

妊活時 卵胞期 食事

妊活時 食事 パン