妊活におすすめの食事を徹底解説!話題のサプリメントマカナなど

妊活におすすめの食事やサプリについて解説しています。女性ホルモンを増やす食品や葉酸、野菜、ランチ、豆乳、ビタミン、マカナなど

妊活時の食事で注意すべきポイント5選!

time 2017/12/17

妊活時の食事で注意すべきポイント5選!

・妊活時の食事で注意すべきポイント

妊活時の食事が大切なのは分かるけど、具体的にどういったことに注意していけばいいのだろうと思っている人も多いと思います。

そこで、妊活時の食事に関して知っておくべきことや、注意すべきポイントなどを紹介したいと思うので、日々の食生活の参考にしてみてください。

「食事による効果がでるのに2、3ヶ月かかる」
卵細胞というのは大体120日くらいで新しいものに生まれ変わります。なので、食事で摂った栄養素が卵細胞に影響が出てくるのに少なくとも2、3ヶ月はかかります。

よって、食事によって妊娠しやすい身体づくりを始めるのは早いに越したことはありません。また、それだけの長い期間継続していくことが大切になるので、しっかりと計画を立てて食生活のプランを考えるのがポイントになります。

「1日3食、決まった時間にとる」
妊娠しやすい身体づくりをしていく上で、1日3食しっかり食事を摂ることは基本になります。また、毎日決まった時間にとるというのもポイントになります。

毎日決まった時間に食事をとるのは難しいと思いますが、生活リズム全体を見直すことで決まった時間に食事をとりやすくなります。

「身体をあたためる食べ物を食べる」

妊活中は身体をあたためることが大切なので、食事でも身体をあたためる効果のある食材を選んで食べていきましょう。

身体を冷やす食べ物を食べると血流が悪くなってホルモンバランの乱れの原因になりますし、子宮も冷えて機能が低下して妊娠力も低下してしまいます。

飲み物も冷たい飲み物を飲むと身体を冷やしてしまうので、常温や温かい飲み物を普段から飲む習慣をつけましょう。

「トランス脂肪酸を摂りすぎない」

トランス脂肪酸は摂りすぎてしまうと、男性は生殖機能が、女性は排卵機能に悪影響を及ぼすと言われています。

洋菓子やスナック菓子、加工食品などにはトランス脂肪酸がたくさん含まれているので、こういった食べ物を食べ過ぎないように注意しましょう。

「サプリメントを上手に活用する」

バランスの良い食事を摂るとか、妊活中に必要な栄養を摂ると言葉で言うのは簡単ですが実際にやってみるとなかなかできるものではありません。そんな時はサプリメントを活用して足りない栄養素を効率良く補っていきましょう。

しかし、サプリメントはあくまで食事の補助的な役割として、サプリメントだけに頼りきって食事が疎かになってしまわないように注意しましょう。

 

妊活時に食事で野菜を摂れない人におすすめのサプリメントを紹介

 

 

妊活中 時間 食事

妊活中 食事 ビタミン

妊活時 卵胞期 食事

妊活時 食事 パン