妊活におすすめの食事を徹底解説!話題のサプリメントマカナなど

妊活におすすめの食事やサプリについて解説しています。女性ホルモンを増やす食品や葉酸、野菜、ランチ、豆乳、ビタミン、マカナなど

妊活時の食事にパンはNG?

time 2017/12/17

妊活時の食事にパンはNG?

・妊活時の朝食について

妊活中の食事はすごく重要です。妊娠するために必要な栄養素をしっかりと摂って妊娠しやすい身体づくりをしていく必要があります。男性も日々の食事が精子の量や質に影響するので、男女共に日々の食事の重要性を理解して食事管理していく必要があります。

食事のなかでも朝食をしっかり摂ることは大切です。朝は消化が最も活発に行われる時間帯になるので、食事で摂った栄養素がしっかりと吸収され効率良く補給することができるのです。

朝は眠いし、時間がなくて朝食は摂っていないという人も多いと思いますが、朝食をしっかり摂れば体温を上がったり、脳が働くようにもなりますし、妊活中の人はしっかりと朝食をとっていきましょう。

 

・妊活中の食事はご飯とパンどちらがいい?

朝食や昼食はパンですませているという人も多いと思います。パンは手軽にとることができるので、忙しくてあまり時間がないという理由でパンにしている人もいるでしょうし、単純にご飯よりもパンの方が好きだという人もいるでしょう。

しかし、パン(小麦粉)はGI値がすごく高いのであまりおすすめできません。GI値がすごく高い食材を食べると体内の血糖値が急激にあがってしまいます。そして、急激に上がってしまった血糖値をさげるために大量に分泌されるインスリンによって女性ホルモンのバランスが乱れてしまうのです。

妊活中は女性ホルモンのバランスがすごく大切なのは言うまでもありませんよね。なので、たまにパンを食べるのはいいかもしれませんが、毎日パンを食べるというのはおすすめできません。

これまで妊娠した人のなかには、朝の食事をパンから米に変えたことで体調が良くなるのが実感することができて、妊娠へとつながったという人もいます。忙しくて時間がないという人はご飯と味噌汁だけでもいいので(できれば魚や野菜も)パンから白米へと変えてみることをおすすめします。

 

・胚芽を含んだパンはおすすめ

パンが大好きな人にとっては、パンを控えるようにするというのはつらい話だと思います。食べたいものを我慢しすぎるとストレスになりますし、ストレスは不妊の原因となってしまいます。そういう人は精製していない胚芽を含んだパンを時々食べるのがおすすめです。

精製していないパンはビタミンやミネラルが豊富です。(穀物は殻に主にビタミンやミネラルが豊富に含まれていて、精製の過程で多くのビタミンとミネラルが失われます)妊活時にはビタミン、ミネラルが必要なのでおすすめですよ。

 

妊活時に食事で野菜を摂れない人におすすめのサプリメントを紹介

 

 

妊活中 時間 食事

妊活中 食事 ビタミン

妊活時 卵胞期 食事

妊活時 食事 パン