妊活におすすめの食事を徹底解説!話題のサプリメントマカナなど

妊活におすすめの食事やサプリについて解説しています。女性ホルモンを増やす食品や葉酸、野菜、ランチ、豆乳、ビタミン、マカナなど

妊活の人必見!女性ホルモンを増やす食事はこの食材を使おう

time 2017/12/17

妊活の人必見!女性ホルモンを増やす食事はこの食材を使おう

・女性ホルモンについて知ろう

妊活を始めて少しでも妊娠力を上げたいと思っている人は、まずは女性ホルモンについて知っておきましょう。

女性ホルモンという言葉は聞いたことあるという人がほとんどだと思いますが、女性ホルモンにはどんな種類があって妊娠にどういうふうに関わっているのかハッキリと理解しているという人は意外と少ないのではないでしょうか。

よく分かっていないという人のために女性ホルモンとはどういったものかなど妊活する人が知っておいた方が良いことを紹介したいと思います。

 

・女性ホルモンはバランスが大切

女性ホルモンには「黄体ホルモン」と「卵胞ホルモン」の2種類があります。

卵胞ホルモンは子宮内膜を厚くするなど妊娠するための準備を行なう働きをもっています。そして、黄体ホルモンは受精卵が着床しやすくなるような環境をつくる働きがあります。この2種類のホルモンが周期で分泌されることで妊娠できる身体をつくっていきます。

このホルモンの分泌量のバランスが乱れたり、分泌量がじゅうぶんではない状態になると生理不順になったり、不妊になってしまうこともあります。これがホルモンバランスの乱れと言われるものです。

ホルモンバランの乱れの原因はいろいろあって、疲労やストレスが溜まっていたり、無理なダイエットなどでも乱れてしまうことがあります。また、普段食べている食事が原因となることもあります。

 

・女性ホルモンのバランスを整える食事について

妊活中は女性ホルモンのバランスを整えることがすごく大切になってきますが、食事によってもバランスを整えていくことが可能なので、女性ホルモンを増やしバランスを整えることができる食事について紹介したいと思います。

「大豆製品」
大豆製品にはイソフラボンが豊富に含まれています。イソフラボンはエストロゲン(卵胞ホルモン)と同じような働きをするので、卵胞ホルモンの働きを助ける作用があります。納豆や豆腐など大豆製品を積極的に食べていきましょう。

「キャベツ」
キャベツには卵胞ホルモンを活発にさせる働きをもっているボロンという成分が豊富に含まれています。キャベツはいろんな料理と合わせやすいと思いますし、積極的に食事に取り入れていきましょう。

「カボチャ」
カボチャには女性ホルモンの分泌量を調整する働きをもっています。また妊活中に積極的に摂っていきたいビタミンEも豊富です。

「オリーブオイル」
女性ホルモンをつくるためにはコレステロールが必要になります。そのコレステロールを良質な油で摂取するのがおすすめになるので、オリーブオイルなど良質な油で摂取していきましょう。

 

妊活時に食事で野菜を摂れない人におすすめのサプリメントを紹介

 

妊活中 時間 食事

妊活中 食事 ビタミン

妊活時 卵胞期 食事

妊活時 食事 パン